美白を保つための普段のスキンケア方法

美白を保つための普段のスキンケア方法

美白を保つための普段のスキンケア方法

女性の方はみなさん肌が常に美しく、白くきれいであることに憧れていますよね。

 

 

そこで、美白を保つための普段のスキンケア方法を紹介いたします。まず、これはみなさんお分かりかと思いますが、日焼け止めは必ず使うようにしましょう。季節は関係なく、年中使うことをおすすめします。冬であっても紫外線はゼロではありません。また紫外線の強い夏などはSPF50程度のものを、冬などはSPF30以上のものを使うとより良いです。

 

 

日焼け止めのなかでも、美白成分の入ったものもありますので、そちらを使うとより美白効果が高まります。そして、出かけるときには日傘や帽子などのアイテムを使用することを心掛けましょう。

 

 

道路の照り返しで紫外線を浴びるので細かい部分まで気を使うようにしましょう。美白を保つためには体内からのケアも大切になってきます。特に食事は人間の体を作っているものですので、非常に重要と言えます。お肌に大切な栄養素でよく言われているのはビタミンCです。レモンやみかんやブロッコリーなどに多く含まれています。抗酸化作用があり、アンチエイジングの効果もあります。そのほかに抗酸化作用がある栄養素は、βカロチン、リコピン、アスタキサンチンなどです。βカロチンはほうれん草やニラ、春菊など緑の野菜に多く含まれています。

 

 

リコピンはトマトに多く含まれていることで有名ですね。紫外線による活性酸素から肌を守ってくれる働きをしてくれます。アスタキサンチンもよく聞く名前ですが、鮭や鯛やエビなどの魚介類に含まれています。こちらはシミを予防してくれる成分が多く入っています。このように普段の食事から美白を保つ栄養素を摂ることは大切ですが、毎日の食卓に並べるのは難しいこともあります。その時は美白サプリメントもありますので、そちらも活用していくと良いでしょう。美白を保つ方法として、一番重要と言えるのが睡眠です。

 

 

夜遅くまで起きていたり、生活習慣が乱れていると肌はどんどんぼろぼろになっていきます。特に夜10時から深夜2時までは肌が活発になると言われています。難しければ遅くとも0時までには寝るようにしましょう。睡眠時間は6時間を超えるとより良いです。普段の生活習慣から肌を整える方法はたくさんあります。ぜひみなさんも上記の方法を試していただき、きれいな肌を保ってください。