首のしわが出来にくくなるための一番簡単な方法

首のしわが出来にくくなるための一番簡単な方法

首のしわが出来にくくなるための一番簡単な方法

 

アンチエイジングで顔のしわと同様に気になるのは首のしわです。顔の筋肉がたるんでしわが出来るのは加齢によるものですが、せっかく若々しい顔をしていても首にしわが出来ていると台無しになります。

 

 

若々しさを感じる外見をしている人は顔だけでなく首にも気を遣っているものです。

 

首のしわが出来にくくなるための一番簡単な方法は、姿勢が猫背にならないように気を付ける事です。椅子に腰を掛ける時には寄りかかったりせずきちんと背を伸ばして座ったり、歩行時にお店のショーウィンドウでチェックをしたりすると良いでしょう。

 

姿勢が悪くなっていると感じたら頭の上から一本の糸で吊られているように立つと良いと言われていますが、難しく感じる場合は立った時に頭の上で両手を組んで手のひらを上に向け、大きく伸びをするストレッチも効果的です。このストレッチは姿勢を矯正する時に使われますが、両手を伸ばした時にお腹をへこませると、腹筋も同時に鍛えられます。

 

スマホやパソコン、ゲーム、読書などをしている時につい夢中になって前傾姿勢になる事がありますが、これもNGです。スマホや本を出来るだけ目の高さと同じになるように両手で持つようにすると目も疲れにくくなり、首のしわが防げます。

 

 

お風呂から上がった後に乳液やクリームで保湿する事が習慣にしている方は、パックも欠かせない習慣になっている事と思われますが、顔と同様に首もパックする事が大切です。ご自分の肌質に合ったパックを選んで週1回程度実行すると良いでしょう。

 

首のしわが出来る原因には日焼けも関わっています。日焼けをすると肌の老化が促進される事が多いので、外出時はもちろん家の中にいる時も首に日焼け止めを塗る事を忘れないようにしましょう。

 

 

夏は首からデコルテにかけて大きく襟が開いた洋服を着たくなりますが、出来ればUVストールを巻いたりUV加工のネックカバーをしたりすると日焼け防止効果が高くなります。おしゃれなデザインの物やタオル地とリバーシブルになっている商品が出ているので、お好みの物を選ぶのがお勧めです。